膣のゆるみは手術で改善|女性としての自信を取り戻そう

女の人

手入れに時間もかからない

医者

女性器は非常にデリケートに作られています。その為、女性器には小陰唇と言われるヒダがあります。小陰唇は女性の入り口の左右に存在していて、女性器を外部の敵から守っているのです。逆に、小陰唇がなければ、細菌が侵入して病気になったり、少しの刺激で女性器がかぶれたり、いろいろな問題が起こってしまいます。このように小陰唇があることは重要なことですが、小陰唇が大き過ぎることで日常生活に支障をきたしてしまうことがあります。

小陰唇が通常よりも大きいと、摩擦で痛みが生じることがあります。歩く度に小陰唇が下着でこすれたりすることで痛みが発生します。また、小陰唇が大きいと手入れにも時間がかかります。小陰唇には汚れやアカが溜まりやすいので、それが原因となり悪臭になることがあるのです。その為、お風呂を入る際にはしっかり小陰唇を落とす必要がありますが、シャワーを当てただけでは、こびりついた汚れやアカを落とすことができません。その為、念入りに洗う必要があるので時間がかかるのです。

小陰唇の大きさで悩んでいる人は、手術で縮小させることができます。小陰唇が縮小することで、摩擦による痛みもなくなりますし、汚れやアカを落とす為に、時間をかける必要もなくなります。また、縮小のメリットはそれだけではありません。小陰唇が大きいことで女性器の色も、黒ずんでしまいますが、小陰唇が縮小することによって黒ずみも除去される為、綺麗な色の女性器を取り戻すことができます。