膣のゆるみは手術で改善|女性としての自信を取り戻そう

女の人

自分に合った内容

頭を抱える

小陰唇の悩みは婦人科の中で、一番多い悩みだと言われています。年齢もバラバラで10代で悩んでいる人もいれば、60代で悩んでいる人もいます。大阪で小陰唇の縮小をしたい人は手術を受けることができます。小陰唇の縮小手術を受けるには専門クリニックへ行く必要があります。大阪には数多くの専門クリニックがあるので、すぐに見つけることができるでしょう。

大阪の専門クリニックで受ける縮小手術は主に2つに分かれてきます。メスを使用する方法と、レーザーを使用する方法です。
メスでの手術内容は、不要な小陰唇の部分を直接メスで切り取る手術になります。メスでの縮小手術は比較的レーザーに比べて安く設定されている為、費用をかけずに手術を受けることができます。ですが、メスで手術を行なった場合は、縫合する必要があります。だいたいは縫合して1ヶ月以内は安静にすることが必要になります。その為、回復にも時間がかかってしまい、抜糸をする必要があるので再度通院することが必要となります。また、傷跡が残る場合もあります。

その次にレーザー手術です。レーザー手術はメスで小陰唇を切り取る必要がないので、安全性が高い手術となっています。また、小陰唇を開く際に出血する心配もありませんし、糸で縫う必要もないので、回復にも時間はかかりません。また、手術時間も短いので、仕事で忙し人でも利用しやすい縮小手術だと言えるでしょう。

大阪で小陰唇の縮小手術を受けるシは、自分に合った手術内容を選択しましょう。