膣のゆるみは手術で改善|女性としての自信を取り戻そう

女の人

清潔にすることが大切

案内

女性の悩みはいろいろありますが、デリケートゾーンの臭いに悩んでいる人も多くいます。そのデリケートゾーンとは「あそこ」です。あそこが臭いと知った時はショックですよね。どんなに手入れを気をつけていたとしても、誤ったケアの方法ならあそこの臭いを取り除くことはできません。その為、正しいケアが必要となるのです。

女性のあそこの臭いには大きく分けて3つの種類があります。1つ目は「すそわきが」です。人間の体にはアポクリン腺が存在しています。アポクリン腺は汗をかくことで刺激され、臭いを放ちます。アポクリン腺の数が多いほど臭いが強くなるので、そわきがはアポクリン腺が多い人に見られる特徴です。
2つ目は「膣内環境」です。膣内環境が悪化することにより、分泌液が臭くなってしまいます。分泌液は生臭さが特徴なので、鼻を抑えたくなるほど独特な臭いを発します。
3つ目は「性病」です。性病の種類にもよりますが、性病には膿が出る症状があります。特に、梅毒やクラミジアなどは、おりものが出るのであそこが臭くなります。

すそわきがや性病が原因で発生するあそこの臭いは、専門クリニックで治療することが必要になりますが、膣内環境から発生するあそこの臭いは自分で改善することができます。それは膣内を常に清潔に保つことです。膣内はデリケートなので、通常の石鹸やボディソープだとダメージを与えてしまいます。膣内専用のグッズを利用して膣内を清潔にしましょう。